洋楽、ギター最新情報&レビューブログ

京都のしがない学生です。洋楽の最新情報やレビュー、ギター機材関連の記事を書いていきます。

【スポンサーリンク】

初心者やけどクロスバイク買ったったwww - コルトマデラ SE 2016

こんちゃす!

おもに音楽情報を発信している当ブログですが、最近クロスバイクを買い、ずっぽりハマってしまったので自転車の記事書かせていただきます(笑)

買ったのはMarin(マリン)のCORTEMADERA(コルトマデラ) se 2016というモデルです。

 

f:id:syumituduri:20170515174120j:plain

 

ほんとはクロスバイクなんて買うつもりじゃなかった

持ってたママチャリが限界を迎え、自転車を買わざるを得ない状況に陥ってしまい、最初は信頼できるママチャリ(予算3万)を買う予定で色々と自転車をdigっていたのですが、その道中でクロスバイクなるものの存在を知り、興味をもってしまったが運の尽き、気が付けば買ってしまっていました。。。

 

色々あって迷った

当初の候補は、以下の2つ。

  1. GIANTのESCAPE R3
  2. あさひのWEEKENDBIKES   

1はコスパ初心者クロスバイクの大定番、街でめっちゃ見るやつ。5万ちょい。

2はあさひが出してるなんちゃってクロスバイク、3万。おしゃれ。

 

このふたつのどちらかやなあと思いながら近所のサイクルベースあさひへ、そこで出会ったのが先ほどのコルトマデラ。6万ほどのところを、型落ちのため1万円引き、さらに3000円相当のパーツをプレゼントしてくれるとの事。見た目もかっこいい。

GIANTはダサいし鍵とかを買ったら6万ぐらいいってしまいそうで、WEEKENDBIKESは7段変速というのが物足りず、結局コルトマデラを購入しました。

 

いや、めっちゃええやん…

早速装備した訳ですが、今までママチャリしか乗ったことのなかった自分にしてみれば、10㎏という軽さと24段階変速のギアはまさしく別世界のもの。少し漕いだ瞬間に「良い買い物したなあ」としみじみ。

変速機能なしママチャリでは20分ほどかかっていた坂の上にあるバイト先にも、楽にそして一瞬でつくようになりました。

さらに先週末、生まれて初めてサイクリングなるものをして、平等院や嵐山など80㎞ほど走ったのですが、これがまた楽しいのなんの!いずれ記事にしたいと思います。

これがその時の写真。場所は嵐山。

f:id:syumituduri:20170515174130j:plain

これからクロスバイクとか買っていこかなという初心者にもおすすめですぞ。

ほな、今日はこの辺で失礼します。

 

 

 

はてなブログProを辞めてやった話

どうもっす。私事ですがこの度はてなブログProを辞めてやりました。

理由なども交えて綴っていこうと思います。

 

Proにした理由

もともと日記感覚(今もですが)で完全に個人用として始めたこのブログですが、ある時から収益化を図ろうと思い立ち、早速グーグルのアフィリエイトプログラム、「グーグルアドセンス」に申し込もうと思ったのですが、グーグル先生にこんなことを言われました。

独自ドメインじゃないと申し込めへんで」

良く分からない人のために簡潔に申しますと、はてなブログから借りてる借家サイトじゃあかんという事です。

そこでProにして独自ドメインを取得し夢のマイホームを!と思ったわけです。

 

高すぎワロタ

最初は1か月のプランでやってたんですが、1か月なんと1008円。。。アメブロの有料プランもこんぐらいやったし、まあそんなもんなんやろなあ。

グーグルアドセンスの審査も無事通過し、ここからプロブロガーへの道が!などと思っていたのですが、そんなに甘くはありませんでした。

全然赤字やん!?

まあ当たり前なんですけどね、とりあえずその時はこれから頑張って更新していけばいつか元採れるやろと思うことにしました。

 

忙しすぎワロタ

本業学生ワイ、新年度始まり無事死亡。まったくブログの更新ができず、4月の収益はほぼゼロ。圧倒的赤字!

ここで私は初心に戻り、何のためにブログを始めたのか考えました。

そう、ただの個人的な趣味、日記のために始めていたのです。それがいまではどうでしょう、Proにしたせいで赤字が気になり、忙しくてもなんとかブログを更新しなくては!という心持になってしまっていたのです。私は思いました。

何がProだ!一生アマチュアでブロガーやっとくわ!

いやー、調子乗って2年プランとかにしなくて本当に良かった。。。

 

今後

とりあえず生活に落ち着きを取り戻したので、これからもちょくちょく更新を続けていく予定です。しばらくアドセンスなんかは気にしません。アクセス数はちょっと気にする。

独自ドメインからまた借家に戻って住所(URL)が変わってしまったせいで、非常にご迷惑をおかけしていると思いますが、それは近いうちに何とかします。。。

にしてもPro切れた翌日のアクセス数が0だったのはビビった。グーグルさんが表示してくれるのは旧URLのほうですからね、やっぱり検索流入って大事なんやなあと。

 

まあ色々言いましたがはてなブログはほんとに良いサービスですいつも感謝しています。(ゴマすりとかでなく)

ほな、今日はこの辺で失礼します。

 

 

 

ゴリラズ新譜を全曲レビューしてみる Humanz - Gorillaz

 どうもお久しぶりです。非常に忙しかったので更新が全くできませんでした。。。

そんな御託は置いといて早速本題に移りましょう

 

 

ヒューマンズ

ヒューマンズ

 

 

かなり良い!!

先に結論を言ってしまうと、今作はかなりの仕上がりです。

そもそも一枚のアルバムにインタールードも多いとはいえ26曲もまとめてる事からももう本気度が伝わってきますし、コラボしているアーティスト達も豪華なメンバーばかりです。iPadだけで作った"The Fall"とはわけが違います(笑)まああれも好きですが

全体のイメージとしては"Plastic Beach"と近いものを感じますね、それでいてゴスペル的な要素がふんだんに取り入れられ、宗教色すら感じます。

それでは全曲レビューしていきましょう

 

全曲レビュー

  • Ascension

お手本のようなオープニングナンバーですね、Vince Staplesのラップから始まり、一瞬フェイドアウト、そしてゴスペル風のコーラスと共に再開。このコーラスが疾走感や開放感を醸し出す良い仕事をしています。

  • Strobelite

小洒落たポップナンバー。こちらもコーラスとPeven Everettの歌唱が爽やかな雰囲気を醸し出している。

  • Saturnz Barz

一転してブラックな要素が強い曲に。ジャマイカ英語の独特なリズム感と物憂げなバックミュージックがマッチしてますね。

  • Momentz

印象的なイントロや独特なセンスのトラック、まさしくDe La Soulのそれですね。このアルバムに入れられることでさらにキラーチューン感を増しています。

  • Submission

普通の歌モノポップって感じですね。こんな何の変哲もない曲でもところどころにヒップホップの要素や奇天烈なサンプリングがもちいられており、やっぱセンスの塊や。。。ってなる

  • Charger

2Dの音痴やけどクセになるボーカルが聴ける曲。ギター(?)リフがくそかっこいい。

  • Andromeda

安定の裏打ち四つ打ち、浮遊感がハンパないです。宇宙で遊泳してる気分になります。

この2曲の流れはなんともサイコー。ゴキゲンさゼロでずっとフワフワしてる曲です。寝る前に聴くとよく寝られそう(笑)

  • Carnival

今回はゴスペル風というかいかにも「太った黒人女性が歌ってます」みたいな曲が多いですね。次の曲へのつなぎ的なポジションですかね。

  • Let Me Out

ママめっちゃ歌うまい。。。Pusha Tもめっちゃかっこいい。。。間違いなく今作のベストチューンの一つでしょう。古今と白黒、異種的な音楽をゴリラズの世界に見事に昇華した一曲です。

  • Sex Murder Party

めっちゃ卑猥なタイトル。ずっと"Sex Murder Party"ってささやいている。卑猥。

  • She's My Collar

打ち込みドラム連打からのストレンジなリフに引き込まれる。歌っている女性はカリ・ウチスというアメリカのシンガーソングライター。ちょっとヌードルっぽい。

  • Hallelujah Money 

ベンジャミン・クレメンティンは最近注目を浴びている若手シンガー。この声で26,7歳ってんだから驚きです。今後に期待。

  • We Got the Power

ノエル・ギャラガーとのコラボ作、超くっさい歌詞だがそれがたまらん。デーモンはこの曲を「究極の自己満悦的なブリット・ポップ的瞬間」と評しているが、その通りだと思う。ブリットポップの理想を集めた一曲。

割と普通のエレクトロポップといった感じ。後半のラップパートの不穏な雰囲気からなだれ込むようにコーラスに持っていくところが好きですね。

  • Halfway to the Halfway House

電波ソング。最初のほうはずっと宇宙人と交信してる。と思いきやボーカルはR&B風。このごちゃ混ぜ感がゴリラズの真骨頂。

  • Out of Body

個人的にはかなり好きな一曲.。女の子が語りかけてくるようなボーカルがリズミカルで心地よいですね。全体的にテンポが抜群にセンスがいい。

ザ・チルみたいな曲。口笛なんか吹いちゃってもう終わるよ感がパナイ。

  • Circle of Friendz

お手本のようなラストナンバーっす。手を振りたくなる。

 

これにて全曲レビュー終了です。最後まで読んでいただきありがとうございます!!!