洋楽、ギター最新情報&レビューブログ

京都のしがない学生です。洋楽の最新情報やレビュー、ギター機材関連の記事を書いていきます。

【スポンサーリンク】

追悼の意も込めてチャック・ベリーを知らない人のために代表曲等まとめてみる

どうもみなさんこんばんは。世界中のロックンローラーを悲しませるニュースが、今日の朝飛び込んできました。そう、チャック・ベリー氏の訃報です。

世界中で話題となっており、なかには「名前聞いたことはあるけどどういう人物だったんだろう…」と思っている方も少なくないと思うので、そんな方々のためにチャック・ベリーの代表曲等をまとめていきたいと思います。

 

 

人物

とりあえず覚えておいてほしいのは、彼はまぎれもなくロックンロール・レジェンドの一人だという事です。ジョン・レノンの、「ロックンロールに別名を与えるとすれば『チャック・ベリー』だ」という言葉はあまりにも有名です。

ベリーという男を掘り当てたのはこちらもブルース界ではレジェンドのマディ・ウォーターズ

 

音楽だけでなくギターの奏法に関しても後のロッカーに影響を及ぼしました。下の写真のようないわゆる「ダック・ウォーク」は、AC/DCのアンガス・ヤングが行う事でも有名ですね。

f:id:syumituduri:20170320001458j:plain

 

代表曲

  • Johny B. Goode

youtu.be

絶対一回は聴いたことあるやろ!ってくらい有名ですね。バックトゥザフューチャーで主人公が演奏していた曲です。

 

  • Carol

youtu.be

個人的に一番好きな曲です。ローリングストーンズがカバーしていてます。どっちのヴァージョンも好き!

 

  • Rock and Roll Music

youtu.be

これぞロケンロー!王道中の王道です。これを聴かずにロックを語るな。

 

その他にも"My Ding A Ling"や"Maybelline"などなどなど、無限に代表曲がありますが、どれも大差ないと言ってしまえばたしかに大差ないので、とりあえず何を聴いてもチャック・ベリーらしさを感じることはできます!(笑)

 

まとめ

今回の訃報を受けて、名だたるアーティスト達が追悼のコメントを発表しています。それらを読むにつけ、ベリーがどれだけ偉大だったのかという事や、「生ける伝説」が本当に亡くなってしまったという事などが実感させられます。

彼はもうこの世にはいませんが彼の手掛けた「ロックンロール」は永久に生き続けるでしょう。その成長をいつまでも見守っていてほしいですね。